神戸でマンションリフォーム・中古住宅リノベーション

リフォーム事例

戸建て住宅

戸建て住宅全面リフォーム(第3期)

1年前に2階のリフォームを行ったお客様の締め括りとなる「第3期」全面リフォームです。 2年前の「第1期」が1階の廊下・階段・浴室・洗面・トイレ、「第2期」が2階のセカンドリビング・寝室、そして今回が1階のLDK・和室・書斎のリフォームとなりました。 リフォーム予定箇所を大きく3つに分けて1年ずつ施工し、3年にわたる全面リフォームでしたが、長期的な視点で計画的にリフォームを重ねた結果、分割施工したとは思えない統一感を持たせることができました。 また非効率な重複作業や手戻り工事をなくすことにもつながり、分割施工のデメリットを補うことに成功しました。

戸建て住宅外壁塗装工事

約5年前にお風呂のリフォームをさせていただいたお客さまより、外壁塗り替えのご依頼をいただきました。 外壁塗装のタイミングに合わせてひび割れや劣化したサッシ廻りのシーリングなど、性能面のアップデートも図ります。

ご自宅を写真スタジオにリノベーション

住まい手のなくなったご自宅を写真スタジオにリノベーションして活用したいとのご依頼でした。 築年数が経過したご自宅は耐震性が不足しており、間取り変更に伴って構造補強を施す必要がありました。 トレンドを反映させたキッチンや、様々なニーズに応えるための撮影スペースなど、スタジオとしての機能を盛り込んだ事務所へのリノベーションです。 思い出の詰まったご自宅でしたが一部を除いてスケルトンになり、新たな用途を満たすべくここに再生を果たしました。

カーペット敷きの洋室をフローリングに

鉄筋コンクリート造の戸建て住宅リフォームのご依頼です。 カーペット敷きの洋室をフローリングに張り替えて、明るく清潔なお部屋へリフォームすることになりました。 お家全体で統一された木部(建具枠や巾木など)は再利用とし、全体のイメージを損なわないよう留意しながら進めることになりました。 プライバシー網戸(外側:シルバー、内側:ブラック)への張り替えなど、ひとつのお部屋にお客さまのこだわりを詰め込んだリフォームです。

戸建て住宅全面リフォーム(第2期)

1年前に1階の水廻りを中心に介護保険と神戸市の住宅改修助成事業を活用してバリアフリーリフォームを行ったお客様の「第2期」全面リフォームです。 今回は2階の個室(和・洋室)を、ご夫婦の寝室とセカンドリビングへ改修することになりました。 1階と同じようにお過ごしいただけるようミニキッチンやトイレを新設し、2階だけで長時間くつろげるコンパクトな生活サイクルを創り出すことができました。

スケルトンリノベーション

築60年が経過した建物でしたが、リタイアを控えたご主人様の生家でもあり愛着があることから、建て替えではなくリフォームで定年後の暮らしを計画することになりました。 広大な土地に100㎡を超える平屋と池のある立派なお庭がありましたが、全面的に手を入れてこれからの生活スタイルに合う形をご提案させていただきました。 完成から遡ること3年、遠方より奥様がわざわざ訪ねて来られたのを機に、ご夫婦で神戸へ来られるタイミングで打ち合わせを重ね、解体から約半年を費やして完成に至りました。 長い年月の間に増築や改修を経た建物にはいくつもの課題があり、構造・設備・断熱・雨漏りなどの対策をまとめて改修プランに落とし込み、意匠との統合を図りました。

ガーデンリフォーム

3年前に全面リフォームをさせていただいたお客様から、今度はお庭のリフォームのご依頼をいただきました。 緑豊かなお庭ですが、管理が大変になってきたことからお手入れしやすいお庭へとリフォームすることになりました。 雑草を防ぐために植栽部以外は舗装し、自動潅水装置や雨水貯留タンクを新設するなど、快適にお庭いじりを楽しんでいただける機能的なお庭に生まれ変わりました。

戸建て住宅全面リフォーム(第1期)

ご高齢のお母様が少しでも暮らしやくなるよう、介護保険と神戸市の住宅改修助成事業を活用してバリアフリーリフォームを行うことになりました。 国土交通省の住宅ストック循環支援事業補助金も併せて利用し、省エネ性能も向上させることになりました。 大きく3回に分けて実施予定の全面リフォーム第1回目は、1階の水廻りを中心に快適に過ごしていただけるよう行政との共同作業に取り組みました。 第2回目以降のリフォームも視野に入れてプランを作成し、無駄が出たり全体の統一感が損なわれたりすることのないよう細心の注意を払って工事に臨みます。

リビング階段の暖房効率を改善(その4)

リビングイン階段の空調効率改善リフォームです。 今回は1階のリビングから2階へ上がる階段の手前に引き戸を設けることになりました。 これまでは開口幅で納まる「折れ戸」を取り付けるケースが多かったのですが、今回は隣り合うリビング入口のドアとデザインを揃えるために同メーカーの「引き戸」をご希望でした。

RC高級住宅の新築工事

鉄筋コンクリート造3階建ての高級住宅の新築工事です。 一期工事の構造躯体(建物本体)が出来上がったところからの二期工事(内外装仕上げ)着手となりました。 変則的な新築工事ですが、測量調査から始まって施工図や詳細図を作成し、変更と打ち合わせを重ねて完成に漕ぎつけました。 スケールの大きな建物に使われている材料はどれも質が高く、すでに出来上がっていた躯体とのシビアな調整を行いながらの作業となりました。 吹き抜け階段の鉄骨や大開口サッシの取り付け、打ち放しコンクリートの補修や各種設備工事の配線・配管ルートの検討など、短期間で難易度の高い工事に挑戦します。

お問い合わせ・資料請求

株式会社リフォーム計画室への資料請求・お問い合わせは、お電話または以下のメールフォームより受付しております。現在のお住まいの問題点やリフォーム・リノベーションについて、ご不明点やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。また、ご希望の資料がございましたら、選択項目よりお選び下さい。通常約1~2週間でお手元へお届けさせていただきます。なお、フォームにある項目以外の資料をご希望の方は、コメント欄にご入力ください。(玄関ドアやフローリング、給湯機など)

お電話でのお問い合わせ

078-797-8750
(受付時間 9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ内容を確認後、担当者よりご連絡させていただきます。必要事項をご入力のうえ、「確認ボタン」を押してください。

現在のお住まい(今後のご購入予定を含む)
一戸建てマンションその他

資料請求をご希望の場合