神戸でマンションリフォーム・中古住宅リノベーション

介護保険バリアフリーリフォーム

ご高齢のお母様が少しでも暮らしやくなるよう、介護保険と神戸市の住宅改修助成事業を活用してバリアフリーリフォームを行うことになりました。 国土交通省の住宅ストック循環支援事業補助金も併せて利用し、省エネ性能も向上させることになりました。 大きく3回に分けて実施予定の全面リフォーム第1回目は、1階の水廻りを中心に快適に過ごしていただけるよう行政との共同作業に取り組みました。 第2回目以降のリフォームも視野に入れてプランを作成し、無駄が出たり全体の統一感が損なわれたりすることのないよう細心の注意を払って工事に臨みます。
施工地域神戸市北区
物件情報木造2階建て約120㎡、築39年
家族構成ご夫婦、お母様
工事概要水廻りリニューアル(キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、トイレ)、間取り変更(一部柱撤去のうえ梁・筋交い補強)、段差解消、フローリング張り、リフォーム階段、二重サッシ新設、各所手すり新設、内装仕上げ工事
工事費用約360万円(税込)※神戸市住宅改修助成費約65万円、住宅ストック循環支援事業補助金約14万円含む
工事期間約3週間(平成29年6月竣工)


寒くて冷たかったタイル貼りの浴室はリクシルのユニットバス「アライズ」に生まれ変わりました。
狭かった浴室を脱衣室側に少し広げることで、ゆったりとお使いいただけるようになり介護もしやすくなりました。
サーモフロアに高断熱浴槽、窓には二重サッシを設置し、天井にはガス温水浴室暖房乾燥機(カワック)を新設しました。
理学療法士立ち合いのもと決定した位置に手すりを取り付けてバリアフリーエコ浴室の完成です。




浴室に隣接する脱衣場には洗面化粧台がなく、大きな流し台があるだけでした。
こちらの脱衣室も空間を約60㎝広げ、洗面化粧台を新たに設置することにしました。
リクシルの定番商品「ピアラ」の幅75㎝の化粧台に15㎝のサイドキャビネットを組み合わせることで、必要なものが一目で分かり快適にお使いいただけるようになりました。




トイレは小便器と大便器が分かれていましたが、小便器は撤去して洋便器1台のみとして空間にゆとりを持たせました。
メインのトイレとなることから来客時の利用も想定してリクシルの最上級機種「サティスG」をご提案しました。
歩行時及び立ち座りに必要な箇所には手すりを設け、十分な介助スペースも確保することができました。




小便器の向かい側にあった洗面化粧台は撤去してトイレの手洗いカウンターを新たに設けました。
集成材カウンターの上にサンワカンパニー製の手洗い器を設置しています。一面鏡の上下には間接照明を配して高級感のある空間を創り出すことができました。




トイレの入口は開き戸から使いやすい引き戸にリニューアルしました。
パナソニック製のアウトセット引き戸を選択することで、玄関から続く壁の意匠をそのまま残すことに成功しました。
一段下がっていたトイレの床は段差をなくし、フローリングを中まで貼ることでバリアフリー空間を実現しました。




大便器があった場所には廊下から出し入れ可能な大型の収納スペースを新設しました。
何かと物が置かれがちな玄関ですが、近くに収納スペースを確保することでスッキリとした空間を保つことができます。




階段は長年に渡る使用で表面が磨かれて滑りやすくなっていました。
そこで1階のフローリングに合わせてパナソニック製のリフォーム階段でリニューアルすることになりました。
既存の階段に上から被せるだけでノンスリップの付きの新築同様の階段に生まれ変わりました。




お問い合わせ・資料請求

株式会社リフォーム計画室への資料請求・お問い合わせは、お電話または以下のメールフォームより受付しております。現在のお住まいの問題点やリフォーム・リノベーションについて、ご不明点やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。また、ご希望の資料がございましたら、選択項目よりお選び下さい。通常約1~2週間でお手元へお届けさせていただきます。なお、フォームにある項目以外の資料をご希望の方は、コメント欄にご入力ください。(玄関ドアやフローリング、給湯機など)

お電話でのお問い合わせ

078-797-8750
(受付時間 9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ内容を確認後、担当者よりご連絡させていただきます。必要事項をご入力のうえ、「確認ボタン」を押してください。

現在のお住まい(今後のご購入予定を含む)
一戸建てマンションその他

資料請求をご希望の場合